忍者ブログ
2度のリストラでなぜか北九州に都落ちしたスキー大好き人間の日記
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【大辞泉より】 慣用句:目糞鼻糞を笑う

 汚い目やにが、鼻くそを汚いと言って笑う。自分の欠点には気がつかないで、他人のことをあざ笑うたとえ。


 職場の車で現場に取材に出た。助手席には北九州出身の同僚(職場でたまに仕事の話をする程度の仲)が乗った。
 職場の車を運転する場合は、過剰なまでに気を使って運転する。前の車との車間距離は十分過ぎるほどに取る。
 隣の車線の車が走り方の感じからかなり急いでいるように見えたので注意していた。すると予想通り、僕の前に(急激に)車線変更したのだが、ウインカーなど出さない。だって熊本ナンバーだもん。始めからそだろうと思っていた。
 すると同僚が、「あ~、やっぱり熊本ナンバーだな。ウインカーも出さない。乱暴な車線変更。熊本ナンバーの車がいたら注意しているんだよね」と言った。

 お~い、北九人のあんたがよくもまあそんなこと言うよな。そのとき浮んだのが上の慣用句である。
 
PR
 今日は、1日外でお仕事でした。

 行きは、モノレールとJRで現地まで行ったのですが、帰りは、同僚が車で来ていたので、近所まで送ってもらいました。

 11月ともなると暗くなるのも早いです。
 とある駅前に差し掛かると、(自動車側)信号が青にも関わらず、横断歩道を渡りつつある2台の自転車がありました。

 友人は、「しょうがない、止まってやるか」と減速すると信号は黄色から赤になりました。

 渡っていたのは、中学生と思しき男性2人。1人はくわえタバコ。見るからにろくでもない奴らだわ、と思っていると、同僚が言いました。

 「北九州ってさ、なんであんなガラの悪い奴ばかりなんだろうね。東京でも福岡でも悪い奴はいる。けど、あんなふうな見るからにろくでもない奴って北九州でしか見ないよね」

 「確かに。僕もそう思った。あんな風な奴って北九州でしか見ないよね」と答えました。

 それから別の話題になって、この件で話をすることはなかったんだけど、やっぱり北九州の出身でない人間には、そう思えるんだなと納得してしまった次第(同僚も北九州出身ではない)。

 語尾に「ちゃ」を付けるのは小倉弁です。


 ゴミを夜のうちに出しておこうと玄関のドアを開けると上の階から人が降りてくるのが分かった。私がカギを閉めているとその足音が止まった。僕と顔を会わせたくないのだ。



 なぜ断言できるかといえば、今回が初めてではないから。この男、挨拶するのが嫌なのかしらないが、僕が玄関を開けてカギを閉めているときに降りてくると必ず立ち止まる。車で帰ってきた時に遭遇するとダッシュで階段を駆け上る。



 そんな風にされたら気分良くないよな、普通は。このアパートの結婚している家庭の旦那って一組を除いて会っても挨拶もしない(こちらがしても無視)。奥さんは愛想いいのにこのギャップはなに?



 こういう住人が事件を起こしたときに、会っても挨拶もしない人でしたよと近所から言われるんだろうね。勿論、インタビューされれば、顔を合わせたくなくて階段で立ち止まる不気味な人間ですよと言ってあげるつもりだ。




私の働いている部署は、エレベータの前にあります。


ある日のこと


「おい!おまえんとこのエレベータはどうなているんだ!いつまでたっても上がってこないじゃないか!」とじじい(60~70歳くらい)が怒鳴り込んできた


「分かりました。確認してみましょう。」と私


じじいと私でエレベータの前に行く。私はとりあえず下りのボタンを押した


すると、じじいがこう言った


「あ~、なんだボタンを押すのか」


これはフィクションではありません。

これは私の実体験に基づき書かれています。




【伝説】 赤信号で停まらない


 北九人には、赤信号で停まるという規範はない。発想すらない。

 昨日、テニスに行くために車を運転。赤信号なので停止していたら、軽自動車が右の車線から僕の車を追い抜き交差点に突っ込んだ。右からの車を心配したのか一度は停止したが、すぐに左折して行った(信号は赤)。

 信号が青になり僕が左折すると、前方に先程の軽自動車が見えた。その先の信号は赤。ブレーキングランプは点いたが、そのままスルー。僕がその信号で停まると、その前方に先程の軽自動車がまた見えた。またまた信号は赤。しかし、その軽自動車はそのまま左折。

 ここ北九州市では、このようなことは珍しいことではないのである。

 北九人が車を停めるのは、左右から車が来るから、それが車を停める理由である。赤信号だからではない。


赤信号で停まらない。これが北九人クオリティー


注)勿論、物事に絶対はない。すべての北九人がこのようなキチガイではないことを付け加えておく。



カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ero-chan-san
性別:
非公開
趣味:
スキー など色々
自己紹介:
東京へ帰りたいと悩む日々
忍者ポイント
最新コメント
[11/06 I-Rom]
[11/05 I-Rom]
[11/03 I-Rom]
[10/22 I-Rom]
[09/27 鯨類]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]