忍者ブログ
2度のリストラでなぜか北九州に都落ちしたスキー大好き人間の日記
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当に寒くなってきました。インドアテニスのありがたみを感じます。まだまだ半袖です。

本日のテニスレッスン

テーマ:角度をつけたボレー

参加:レギュラー2人、フリー1人

アップ1:ショートラリー(クロスで)

レッスン1:短いロブをライジングで返して、ダッシュ。ボレーを角度をつけて決める
レッスン2:センターにサーブ&ダッシュ。ボレーを角度をつけて決める
レッスン3:上記をリターンして、角度のあるボレーを打たせない


試合:通常の試合

今日は人数が少なく打ちっぱなしでした。角度のあるボレーを目指すとイメージとは裏腹にネットするかサイドアウトしてしまうので、まだまだ修行が足りないようです。
最後の試合。2回サーブが回ってきましたが、2ゲームともキープ。このあたりはいいらしい。
でも、全員がサービスキープだったので、欲をいれば一つはブレイクしたかった~

PR
北海道では本格的な雪が降ったようですが、こちらはちっとも寒くありません。今日も半袖で練習しました。

本日のテニスレッスン

参加:レギュラー4人、フリー1人

アップ1:ショートクロス(クロス・フォア&バック、ストレート ポイションを替えて)

レッスン1:コーチのロブで下がってからゲーム開始(ポジションを替えて)
レッスン2:ボレー&ストローク ロブを混ぜる(ポジションを替えて)


 今日は、ひとつひとつのレッスンが長く、結果として種類は少なかったです。

 冒頭、コーチから「今日は皆さん自らを追い込んでもらいます。正直キツイと思います。」とのことだったのですが、たいしたことありませんでした。他の人は多少きつかったようです

 試合もそうですが、練習においても、誰でもミスはします。それがあたりまえ。でも今日のレッスンみんなミスばっかりでした。なんでこんなにミスばかりなんだろうと思いましたね。
 でも、他の人も同じように思っているのかもしれませんね。
 毎年この時期に他のテニスクラブとの対抗戦があります。この対抗戦は、他のクラブさんが強い方ばかり(国体出場経験ありもいる)で、うちのクラブはいつも最下位です。

 通常試合で対戦することがない方々ばかりなので、自分にとってはためになります。

 結果は、タイトルとおり3連敗。いつものように勝てね~な~では進歩がないので、(コーチにもそう言われているので)振り返って見ることにしました。

第一試合 4-6で敗退
  1ゲーム:僕のサーブからスタート キープ
  2ゲーム:ブレイクできず
  3ゲーム:キープできず
  4ゲーム:ブレイクできず
  5ゲーム:僕のサーブ キープ
  6ゲーム:ブレイクできず
  7ゲーム:キープ
  8ゲーム:ブレイク
  9ゲーム:僕のサーブ キープできず
 10ゲーム:ブレイクできず

第二試合 1-6で敗退
  1ゲーム:ブレイクできず
  2ゲーム:僕のサーブ キープできず
  3ゲーム:ブレイク
  4ゲーム:キープできず
  5ゲーム:ブレイクできず
  6ゲーム:僕のサーブ キープできず
  7ゲーム:ブレイクできず

第三試合 4-6で敗退
  1ゲーム:僕のサーブでスタート キープ
  2ゲーム:ブレイクできず
  3ゲーム:キープできず
  4ゲーム:ブレイク
  5ゲーム:僕のサーブ キープ
  6ゲーム:ブレイクできず
  7ゲーム:キープできす
  8ゲーム:ブレイクできず
  9ゲーム:僕のサーブ キープ
 10ゲーム:ブレイクできず
朝晩涼しいではなく寒くなってきましたが、テニスはまだ半袖・ハーフパンツでしています。

本日のレッスン

参加:レギュラー4人、フリー1人

アップ1:球出しストローク フォア&バック 各5球
アップ2:球出しストローク フォア2球、バック2球
アップ3:球出しストローク フォア1球 元の場所に戻って、斜め前に出てバック1球
アップ4:3の逆サイド
アップ5:ボレー(フォア&バック)&ストローク(交替で)


レッスン1:サービス&ダッシュからボレー
レッスン2:サービスリターンから前に出てボレー
レッスン3:ストロークからアプローチ そして ボレー


試合:2ポイント先取で交替

 以前、馬鹿打ちおやじに対しては、練習でむちゃくちゃ打つくせに、試合になるとボヨヨンとした球しか打たないので、腹が立っていたのですが、最近は、本人が気が付いて、スタイルを変えたのかもしれないが、馬鹿打ちとまではいかない速い球を打つようになり、試合でも同じような球を打つようになったので、こちらとしては練習になる。そういう姿勢でいるとありがたいのだ。
 それに最近段々私を含めてレギュラーの人間と打ち解けてきたし、馬鹿打ちおやじの呼称はやめて単なるT氏に変更することにした。

 さて、最近Kaatsのスキー用下半身トレーニングが原因で腹筋等の筋肉痛がなくなることなく続いている。そのせいなのか、練習のおかげなのかは不明だが、試合形式の練習でもだいぶ力まなくなって、いい感じである。ただ、時たま色気を出して、速い球を打とうとして自爆するクセは相変わらずである。

さすがに半袖では寒かったですが、動いている時はまだまだ半袖でもいけます。

本日のレッスン

参加:レギュラー4人、フリー1人、振り替え1人

アップ1:球出しストローク フォア&バック 各5球
アップ2:球出し 8の字ストローク
アップ3:ボレー&ストローク


レッスン1:ロブカット
レッスン2:サービス&ダッシュからボレー
レッスン3:ストロークからロブカット
レッスン4:リターンから前に出てボレー


ゲーム:チャンピオンゲーム 2ポイント先取

 正直今日のロブカットは意味が良く分かりませんでした。こちらが良いストロークを打ち、相手の力のないロブが帰ってきた時に前に出て叩く、という説明がありました。
 しかし、レッスンではただ短い球の球出しがあっただけで、最初の説明と明らかに違いイライラしました。
 イライラすると決まって出る悪い癖が出ます。「左肩を下げて打つ」ようになり、打った球が全部外に出てしまいます。
 レッスンの後、「左肩が下がっていましたよ」と注意していただきましたが、「はぁ、そうですね」と言いながら、内心「イライラしたのはレッスンのせいじゃないか」と思っていました(コーチごめん)。 

カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ero-chan-san
性別:
非公開
趣味:
スキー など色々
自己紹介:
東京へ帰りたいと悩む日々
忍者ポイント
最新コメント
[11/06 I-Rom]
[11/05 I-Rom]
[11/03 I-Rom]
[10/22 I-Rom]
[09/27 鯨類]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]