忍者ブログ
2度のリストラでなぜか北九州に都落ちしたスキー大好き人間の日記
[116]  [115]  [113]  [114]  [112]  [111]  [107]  [105]  [106]  [110]  [109
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

北海道新聞 平成19年8月25日
観光客「ショック」羅臼沖業者「近づかないで」 くじらウオッチング船眼前で捕鯨

【羅臼、網走】知床の世界自然遺産登録海域に近い根室管内羅臼町沖で二十四日、クジラウオッチング中の観光船の目の前で、捕鯨船のツチクジラ捕獲作業が行われていたことが二十五日、分かった。捕鯨船側は「観光船側の危険運航」と抗議する一方、クジラの生態を楽しもうとしていた観光客からは「かわいそう」との声が上がった。

 観光船は羅臼町の知床ネイチャークルーズ所有の「エバーグリーン」(一九トン)で、当時、観光客約二十人が乗っていた。捕鯨船は網走・下道(しもみち)水産と和歌山県太地町の会社が共同所有する「第7勝丸」(三二トン、六人乗り組み)。

 場所は羅臼港の東約十キロの沖合で、世界遺産登録海域からははずれ、ツチクジラの漁場の一つとなっている。第7勝丸は二十四日午前十時すぎ、捕鯨砲でツチクジラを撃ち、追いつめた上でもりでとどめを刺した。

 エバーグリーンの長谷川正人船長によると、両船は当初五百メートルほど離れていたが、最後は約百メートルに近づいたという。ほかにも二隻の観光船がいた。周りの海は血で赤く染まり、観光客からは「ショック」との声が出、「気分が悪くなった」と話す外国人客もいた。長谷川船長は「距離は十分とっており、危険はなかった」としている。

 捕獲されたクジラは二十五日早朝、網走港に水揚げされ、体長約九・五メートル。ツチクジラは国際捕鯨委員会(IWC)の管理対象外で、今年は水産庁が六十六頭の捕獲枠を定め、網走と函館、道外三カ所の計五カ所を拠点に八業者五隻の小型捕鯨船が操業している。

 下道水産の下道吉一社長は「(観光船との接近は)初めての経験。われわれは生業として捕鯨を行っているが、クジラが暴れる可能性もあり、船で近づくのは危険」とし、羅臼町役場に抗議した。同町のクジラ観光船は昨年、前年より二隻多い四隻に増えており、脇紀美夫町長は「お互い気を付けてほしい」として事実関係を調べる考えだ。

>クジラの生態を楽しもうとしていた観光客からは「かわいそう」との声が上がった。
>観光客からは「ショック」との声が出、「気分が悪くなった」と話す外国人客もいた。


→人間に限らず、すべての生物は生物を殺して食べなければ生きていけません。それは全ての生物が背負った罪です(仏教で言えば「業」ですかね)。だから私達は食べ物を頂くときに、その食べ物に感謝して「いただきます」といいます。
クジラの捕獲は確かにかわいそうだとは思いますが、そういう連中は、牛肉や豚肉を食べるときはかわいそうだとは思わないんですか?ベジタリアンとて同じ。植物だって生きているんです。収穫されたらかわいそうなんです。なんでクジラだけ特別な訳?
クジラの捕獲を本当にかわいそうだと思っているなら、他の生物もかわいそうだと思え!そして生物を殺して食べるようなことはするな!それができて初めてかわいそうって言えるんだよ。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
全く、同感です。

>クジラの生態を楽しもうとしていた観光客
「動物園気分で鯨を見て楽しもうとしていたバカ観光客」の間違いですね。

>観光客からは「ショック」との声が出、「気分が悪くなった」と話す外国人客もいた。
俺は、そういうバカ観光客を見る方が気分が悪くなります。
どうせゴミも持ち帰れないバカなんですから、家で世界遺産のDVDとかナショナルジオグラフィックチャンネルでも見ていればいいんですよ。
I-Rom 2007/08/28(Tue)06:37:03 編集
全く、同感に同感
>「動物園気分で鯨を見て楽しもうとしていたバカ観光客」の間違いですね。
→まさしく

>俺は、そういうバカ観光客を見る方が気分が悪くなります。
→何様なんでしょうか?やつらは。自分達だけが正義なんでしょうね。
例えば、サンマ漁なんかを見て、「ショック」とか「気分が悪くなった」とは言わないだろうにね。
【2007/08/28 23:50】
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ero-chan-san
性別:
非公開
趣味:
スキー など色々
自己紹介:
東京へ帰りたいと悩む日々
忍者ポイント
最新コメント
[11/06 I-Rom]
[11/05 I-Rom]
[11/03 I-Rom]
[10/22 I-Rom]
[09/27 鯨類]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]