忍者ブログ
2度のリストラでなぜか北九州に都落ちしたスキー大好き人間の日記
[98]  [97]  [95]  [94]  [129]  [128]  [117]  [104]  [100]  [96]  [93
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 礼文島から出ることを島抜けというそうです。

 オーナーさんやこれからトレッキングに行かれるお客さん達に見送っていただき島抜け。港では、噂に聞いた桃岩YH名物のお見送り踊りも見ることができました。

 稚内に到着し、一緒に島抜けしたMさん一家がバスで空港に行くのをお見送りして、今日宿泊予定のモシリパYHへ。とりあえず荷物を預け市街を散策。
 今日から星観荘に行く予定のS夫妻との待ち合わせ場所「お天気屋」を確認。Sさん夫妻とはお互い礼文島に行くことを知らなくて、途中メールしたら入れ違いになることが分かった次第。延泊も考えたが、星観荘がいっぱいで断念した。

 稚内の商店街は、近くに大型SCがないこともあるのか、空き店舗も少なくがんばっている感じ。ロシア語の看板があるのは稚内の特徴なのかもしれません。

 お天気屋でコーヒーを飲み始めるとSさん夫妻到着。Sさん夫妻とは毎年年末年始にニセコでご一緒させていただいているが、雪のない場所で会うのは初めて。ここに来られる前は知床にいたそうで、過去何回も知床には行ったが今回初めてヒグマに遭遇した話を興奮気味の口調で聞かせていただきました。

 礼文島へ向かうSさん夫妻を見送り、バスで宗谷岬へ。バスの関係で滞在可能時間は30分。にも関わらず、観光バスが到着(2台も)。騒がしいので、ちょっと登って、大岬旧海軍展望楼などを見学。昔の人の日本を守るという気概をひしひしと感じました。再び岬へ。でもまた混んでいて、時計とにらめっこして、ようやくオブジェを撮影。バスに乗ると大雨になりました。

19080401.jpg 19080402.jpg







左:星観荘から(朝)       右:お見送りありがとう~
19080403.jpg 19080404.jpg







左:喫茶 お天気屋        右:稚内駅
19080405.jpg 19080406.jpg







左:宗谷岬             右:稚内名物「タコしゃぶ」

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
11 2018/12 01
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
HN:
ero-chan-san
性別:
非公開
趣味:
スキー など色々
自己紹介:
東京へ帰りたいと悩む日々
忍者ポイント
最新コメント
[11/06 I-Rom]
[11/05 I-Rom]
[11/03 I-Rom]
[10/22 I-Rom]
[09/27 鯨類]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]