忍者ブログ
2度のリストラでなぜか北九州に都落ちしたスキー大好き人間の日記
[41]  [40]  [39]  [38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 今の職場に来た当初は、市内では中堅?の弁当屋(以下A社)から昼食の弁当を買うことが多かった。味はいまいちでもある程度量があったので、腹持ちしたからだった。

 その弁当屋で働いていた奴が独立して弁当屋を始めた(以下、B社)のでA社は来なくなり、B社が取って代わった。

ところが、B社は朝9時30分まで注文してくれなどと言い出した。朝は一番仕事がはかどる時間帯なので、9時30分などすぐに忘れてしまう。

 開業初日、10時ちょっと前に電話したら、「もう時間が・・・」などというので、注文するのをやめた(当然弁当屋の競争は厳しく他にいくらでもあるから)。そしたら頼みもしないのに売りに来た。しょうがないから買ったのだが、なんじゃこりゃ!程度の量しかなかったので、「こんな量じゃ食べた気がしないからいらない」と正直に言った。

 次の日から、大盛なるものを持ってきた(価格は一緒)。ご飯が多いだけでおかずはそのまま。味もA社よりも劣る。しかし、わざわざ大盛を持ってくるので頼んでいた。それで、まあわざわざ持ってくるのでというただそれだけの理由でほとんど毎日食べていた。

 すると人間とは不思議なもので、僕がB社のファンでB社の弁当がないと困ると思ったらしい。それからB社はストーカー弁当屋となり、僕はお前が買ってやらないと潰れてしまうと職場の人から脅され(正直ほとんど売れていない)、我慢して食べているのである。

 今日は上司と来週の会議の資料作りで色々打ち合わせをしているときにB社がやってきた。上司は今日は午前中しかいなかったので、打ち合わせが優先だと思い、B社のことは無視していた。B社はあきらめて別の部署へ行ったのだが、また戻ってきてそのままジッとこちらを見ていたらしい、上司が気が付いて合図したので、打ち合わせを中断して弁当を買ったのだが、その中断のおかげでまた一からやり直し、さすがにぶち切れ。

 そんなに買ってほしければ、もっとまともなもの作れ!なのだが、甘やかした自分にも非があるので、当面購入は自粛したい。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
プロフィール
HN:
ero-chan-san
性別:
非公開
趣味:
スキー など色々
自己紹介:
東京へ帰りたいと悩む日々
忍者ポイント
最新コメント
[11/06 I-Rom]
[11/05 I-Rom]
[11/03 I-Rom]
[10/22 I-Rom]
[09/27 鯨類]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]