忍者ブログ
2度のリストラでなぜか北九州に都落ちしたスキー大好き人間の日記
[78]  [77]  [76]  [75]  [74]  [73]  [72]  [71]  [70]  [69]  [68
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 本日は、帰宅のため飛行機に乗るので、ダイビングはできません。飛行機の時間を19時25分で予約していたので、早い便に変更しようとおもったのですが、全便満席とのことで変更できませんでした。
 そのため、フェリーが那覇の泊港に到着してから飛行機の離陸まで約7時間。時間つぶしに空港で昼ごはんを食べてから、アウトレットモールのあしびーなに行きました。
 が、私の購入意欲を掻き立てる店はなく、そそくさと退散。時間があまりまくりのため、持って行った本だけでなく、空港で買った本2冊を読み終えました。
 結局家に着いたのは11時40分。とにかく眠かった。

読んだ本
 中西輝政「日本人としてこれだけは知っておきたいこと」
 中西輝政と聞いただけで思考停止に陥る反日日本人は冷静に読むことはできないのでしょうが、私が学生時代から感じていた、なぜ日本は大東亜戦争以前の日本の歴史を全否定するのか?という疑問をすっきり解消してくれた本です。反日マスゴミや反日日本人たちの歴史観がいかに腐ったものかが良く分かるし、日本は世界の中でも偉大な国の一つであることが良く分かって自信ができますね。

 麻生太郎「とてつもない日本」
 現外務大臣である麻生氏の著書。反日マスゴミは日本にとって有利になるようなことは報道していないことが改めて分かります。日本は世界の中でも高い評価を受けているし、今の日本は反日マスゴミが言うほどダメな国じゃないんだと元気になりますね。麻生氏が、僕が普段考えているようなことを述べていたり、ああこんな考えもあるんだなって感心させられたりしますね。個人的には早く総理大臣になってこの本に書かれているようなことを実践していただきたいです。

 偶然読んだこの2冊には共通点があると思います。日本はやはり素晴らしい国なんだと元気になることができます。日本人はもっと世界に貢献していける国になれるんだ、と自信を持つことができます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ero-chan-san
性別:
非公開
趣味:
スキー など色々
自己紹介:
東京へ帰りたいと悩む日々
忍者ポイント
最新コメント
[11/06 I-Rom]
[11/05 I-Rom]
[11/03 I-Rom]
[10/22 I-Rom]
[09/27 鯨類]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]