忍者ブログ
2度のリストラでなぜか北九州に都落ちしたスキー大好き人間の日記
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


TV番組をあまり見なくなってから(ニュースを除く)かなり経ちますが、クソTBSとテロ朝については全く見ない。


両方とも売国放送局の代表だから。ちなみに売国放送でググルとトップにでてくるのは→こちら(これを書いている時点で)


クソTBSのアホ振りについては、ネットなどで語られているからある程度知ってはいるのだが、クソTBSはまたやらかしたようで


遼クンに盗聴工作、TBS非常識取材(日刊スポーツ:gooニュース)


なんでも、石川君と一緒に回る人にピンマイクをつけて、質問をさせようとしたらしい。おまけにやってくれれば謝礼も払うとおおまけ付き。


アマチュアゴルファーは金もらっちゃいけないんだろ。だから石川君はプロツアーで優勝しても優勝賞金はもらえなかったんだから。


クソTBSはその後もカートにマイクを付けようとしたり、ヘリコプターを無断で飛ばしたりとやりたい放題。


関東ゴルフ連盟は、クソTBSの取材を拒否したらどうかね?そうしたら報道の自由の侵害だのいって逆ギレするんだろうけどさ。



PR

開始から一ヶ月遅れで福岡県でもセブンイレブンのnanacoが始まりました。


nanacoモバイル用のアプリは既にインストールしていたのですが、ちょうど宅急便を送る用事があったので、とりあえずnanacoにチャージしてきました。


ero-chan-san:「nanacoはもう使えるようになったのですか?」


店員Nさん:「はい、ご利用になれますよ。ご利用されますか?」


ecs:「はい、じゃあまずは2千円チャージしてください。」


店員Nさん:「はい、かしこまりました。・・・」 フリーズしていまいました。


店員Nさん:「オーナー、すみません!」 オーナー登場


店員Nさん:「チャージされたいそうなので・・・」


オーナー:「あ、はいはい」 ecs2千円渡す。


オーナー:「こちらに携帯をかざしていただけますか」


ecs:「はい」 ちゃり~ん(なんと表現して良いのか。とにかく電子音)


オーナー:「はい、チャージ完了しました」 で、領収書をいただきました。


どうやら店員Nさんにとっては、最初のチャージ客だったようです。


今晩のところは、使わずに帰りました。家から一番近いコンビニは、セブンイレブンなので今後利用していきましょう。



ウルトラセブン 第12話 「遊星より愛を込めて」を ついに Youtubeで見ることができました。


Wikipedia
第12話の欠番について
 になぜ欠番になったのかが書かれていますが、


スペル星人が「ひばくせいじん」と紹介されたことが欠番になった大きな理由のようです。


今のようにネットが発達していない時代になんで12話だけないんだろうかと疑問に思っていましたが、理由もわからず、見ることも叶いませんでした。

しかし、本当に凄い世の中になったものです。なぜ欠番になったのかも分かったし、実際にストーリーを見ることもできたからです。


ストーリー自体は、ウルトラセブンらしくて良かったと思います(Wikipediaでは:実際に視聴する機会があった『ウルトラセブン』ファンの間では作品の評価は、決して高いとは言えない そうですが)。


僕は、円谷プロ自ら封印するような内容ではないと思うんですがね。


普段は表現の自由だの騒いでいる連中は、こういうときは沈黙だったんですかね?


 



ビクターのビデオHR-S9800の修理が完了したとの連絡があったので、取りに行った。


修理代は、15,750円也。


修理内容は、ダイオード交換、電解コンデンサー交換、電源基盤パターン修理、水平垂直回路パターン修理、CRT回路パターン修理でした。


しかし、普通に使っているのに(異常な使い方はあまりないと思うが)基盤のパターンが壊れるのかな~?とはいえ自分で直せるはずもないので、とにかく直ってよかった。


店員によると、今の1万くらいで買えるビデオと比べると本当に画質が良いそうで、15年前の品とはいえやはりビクターって良かったんだなとしみじみ思いました(ビクターって、なまじテレビとかビデオが良かったものだから、デジタル化に思いっきり乗り遅れてしまったんだよね。ソニーのテレビも同じようなものだったが)。



タイトルは、なかやまきんにくんの「健康のためなら死んでもいい」のパクリですが・・・



私が高熱で寝込んでいる時にあった出来事


普天間移設、海自支援で調査機器設置…名護沿岸海域



シュワブ沿岸部の普天間移設調査、首相は海自支援の正当性強調


なんでも、普天間への米軍基地移設に反対する市民団体が、海中で作業をしていたダイバーがタンクの空気を吸うために口にくわえたレギュレーターを外されたらしい。これって殺人未遂だろ!


移設に反対する意見があってもいい。それは一つの意見なのだが、マスゴミが紹介する市民団体という連中は基本的には、単なる反日反米の左巻きのことで、こいつらの主張を聞いても、そういう考えもあるなと納得させられることなどない。



日本の市民団体ってこんなのばっかり、アメリカのイラク戦争には反対するけど中共のチベット、東トルクメニスタンの侵略はまったく無視。



平和を叫びながら、自分達の主義主張にあわない人間は殺しても良いと考えている連中なんだから海自の支援はあって当然なんじゃないの?


カレンダー
10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
ero-chan-san
性別:
非公開
趣味:
スキー など色々
自己紹介:
東京へ帰りたいと悩む日々
忍者ポイント
最新コメント
[11/06 I-Rom]
[11/05 I-Rom]
[11/03 I-Rom]
[10/22 I-Rom]
[09/27 鯨類]
最新トラックバック
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]